知っておくといいかも!パーマ情報★

こんばんは!

DIFINO akasakaスタイリストの富田です★

 

皆さん、パーマってかけたことありますか?

パーマに関して色々なイメージを持たれている方が多いかと思います。

 

例えば…

【パーマに対するプラスイメージ】

・スタイリングが楽

・スタイルの持ちがいい

・デザイン性が高まる

・動きと立体感がでる

・華やかになる   etc…

 

 

【パーマに対するマイナスイメージ】

・髪が痛む

・自分で上手くスタイリングが出来ない

・思っていたイメージの仕上がりにはならない

・時間がかかる   etc…

が、メリット・デメリットとして挙げられる気がします。

 

 

そもそも。

 

《パーマがかかるしくみとは?》

一般的な施術としては、パーマ1剤と言われる還元剤で髪の毛の結合を切断し、パーマ2剤である酸化剤で再結合します。

それなので、ロッドを髪の毛にグルグルと巻き付け、その状態で再結合されるためウェーブやカールがかかるというしくみです。

簡単にベーシックなパーマの施術工程をお伝えすると…

ロッドを使って髪の毛を巻く。
1剤を付けて髪の毛の結合を切断。
2剤で再結合。
※パーマの種類によっては施術工程が異なります。

 

 

《カールの大きさ、ウェーブとカールとは》

カウセリングの時に、パーマを強くかけるか弱くかけるかを聞かれると思いますが、その強さとは、主に『ウェーブやカールの大きさ』のことを指します。

ウェーブやカールが小さければ小さいほど強い、大きければ大きいほど弱い(ゆるい)です。

 

また、ウェーブとカールに関しては巻き方によってコントロールします。

ウェーブ…S字の状態。
カール…毛先の形状がCやJの状態。CカールやJカールと呼ばれることも。
一般的には、『ゆるいウェーブにしたい』とか『毛先をカールさせたい』というように使い分けられます。

 

《パーマの種類》

・化粧品パーマ

・デジタルパーマ(ホット系パーマ)

・エアウェーブ

DIFINO(ディフィーノ)では化粧品パーマとデジタルパーマがありますが、ほとんとのお客様がデジタルパーマを選択します!

 

その理由として。

・アイロンで巻いた様な質感になる。

・再現性が高い。(自分でも簡単にスタイリング出来ます。)

・質感が良い。

・パーマの持ちが良い。etc…

が挙げられます★

 

デメリットとしては、化粧品パーマに比べて、時間とお金がかかってしまいます…。

 

しかし、パーマの持ちが良いので、年間にするとデジタルパーマの方がかける回数が少ないので!…結果。

・かかる料金はあまり変わらない!

・髪の毛への負担が少ない!

と、言うプラスの結果になります★笑

 

 

ちなみに、ちなみに!

余談ですが。

DIFINO(ディフィーノ)では、トリートメント・パーマ・カラーなどの施術の際には炭酸泉を利用しています!

パーマ施術の際に炭酸泉を使うメリットとしては…。

・パーマの持ちが良くなる
(パーマ後に炭酸泉をかけてアルカリを除去する)

・アルカリを除去してダメージを防ぐ
(パーマ液に含まれているアルカリを除去することで、ダメージなくサラサラな手触りに)

パーマにおいて重要な、かかりやもちをよくしてくれるんです!

さらに炭酸泉をかけるだけで、
*普段のシャンプーだけでは落とし切れていない頭皮や毛髪の汚れを浮かび上がらせて落としてくれる。
*血行促進の効果もあり!

パーマに対するメリットだけではなく、美容にもプラスの効果ももたらしてくれます★

 

・パーマをかけることに何だか抵抗・トラウマがあって、なかなか決断出来ない方。

・いつもは、化粧品パーマの方。
ご気軽にご相談下さい★

富田里穂
RiHO
Instagram ・riho_tomita ・tomita_riho