ショートヘアのポイントについて♪

DSC_0066

DIFINOakasaka竹見慎也です♪

今日は先日アップした

 

DSC_0066

このショートボブについて髪型のポイントを書いていこうと思います♪

 

ショートといっても様々ありますからね、耳が出るくらいのであったり

もっとマッシュっぽいのであったり。

今回は耳も出ないし、マッシュでもないいわゆるシンプルな前下がりショートです♪

 

ではでは、、、

 

DSC_0103

 

髪の毛を横から見てみましょう〜

ショートは前からだけでなく、横からの見え方もその人らしさを

出す、とても大事なポイントです。

むしろ横から、または斜めうしろからの方が

僕は大事だと思っています^^

(いや、全部大事ですよ??あえていうならって事です)

DSC_0103のコピー

後頭部のボリュームはこんな感じで作ってあげると良いです♪

 

次は正面!!

と言うよりは、表面

DSC_0066

この髪の毛には表面に少しのレイヤー(段差)が入っています。

これはふんわり感や柔らかさを出すために何ですが

このレイヤー、入れすぎると毛先がぺらっぺらになってしまうので注意が必要です♪

なので、表面だけ。

 

DSC_0066のコピー

ショートヘアでレイヤーを入れてあげると

高さが出せるようになるのでペタッとしやすい方にもおすすめな方法です^^

 

 

 

そしてスタイリング時のポイントは??

 

DSC_0067

 

このように

 

DSC_0067のコピー

顔の中心に対して大体1:1の比率になるように

高さを出してあげると

 

「あら?何だかいい感じ」になります

 

毛質によって使うスタイリング剤は様々ですが

このくらいであれば

10段階中4くらいの硬さが好ましいですね♪

 

 

これからの髪型の参考にしてみてください^^

 

 

 

 

竹見慎也