ラフな質感で差をつけるショートヘアスタイリング

DIFINOakasaka(ディフィーノ アカサカ)竹見慎也です♪

 

温かい季節になって来ると、洋服もシンプルになりやすくなってきますが

髪型はどうしたらいいのか?

 

パーマをかける?

カラーで遊ぶ?

思い切ってカットしちゃう?

 

様々な選択肢がありますが

今季は昨年から続くジェンダーレスに注目!

 

ジェンダーレスとは?

ジェンダーレス

「男女の性差をなくそう」

「男女の境界がないファッション性」

 

色々なタイプの女性像が増えていく中で

髪型もファッションも多様性を極めてますね!

カッコいい女性とっても素敵です

でも、普通にスタイリングするだけだとこうはなりにくいんです

ポイントはウェット感のあるスタイリング剤

ショートヘアのスタイリングは必須です

スタイリング剤をつけることでメリハリをつけ

色々なショートを楽しむ事が出来ます

全ての髪の毛へ均一につける必要はなく

それこそ適当に散らす位の付け方をすれば

ウェットの中にもラフでドライな質感になります

前髪にわざとらしく多めにつけるのもおすすめですね♪

スタイリング剤をつけた後、ドライヤーで軽くぼかしてあげたりで、質感チェンジ出来ますよ^ ^

お試しあれ♪

竹見慎也