「なんか臭う?」気になる頭皮の臭いの原因とは?

DIFINO赤坂(ディフィーノアカサカ)竹見慎也です♪

 

季節は夏に向かい装いも変わって来ています。

 

どこへ出かけようか?気になってたあの洋服を買おうか?

週末はバーベキュー!などなど

楽しみな事が増える季節でもありますね。

 

夏はそれと同時に気になる事もあります。

それは

 

頭皮の臭い

 

「エレベーターで誰かと一緒になるのが不安」

「ふとした時に臭いがする」

「友人、家族などから指摘された」

今日はなぜ梅雨時期から夏場にかけて頭皮の臭いが気になるのかをお伝えしていきます。

 

 

世間一般的に「臭い」と言うフレーズに敏感なのは男性です。

男臭い、、、オヤジ臭、、、加齢臭、、、

 

なぜこんなにも男性にマイナスなフレーズばかりが世の中に溢れるのか笑

 

男性は女性に比べて皮脂の分泌が多く

その皮脂が酸化を起こして「臭い」へ変化してしまうから。

実は女性にも同様にそれらは起こる事が分かっています。

女性は「エストロゲン」と言う女性ホルモンの働きで

男性ホルモンのバランスを保っています。

女性の肌が男性に比べてサラッとしているのも

このエストロゲンの働きです。

 

個人差はありますが30〜40代になると、その均衡が崩れ

エストロゲンが減少、男性ホルモンが優位に立つ為

皮脂の分泌が多くなります。

それによって「臭い」の原因が増えてしまうと言うサイクルになるワケです。

・女性ホルモンを活性化させるには?

一生涯で分泌される女性ホルモンの総量は実は

ティースプーン1杯程度だそうです。

それっぽっちの分泌なのに、体に与える影響はとても大きい事に驚きですね。

その少量の女性ホルモン、それを活性化させるには

大豆性タンパク質の摂取と生活リズムを整える事が必要です。

お豆腐や、お味噌など日本人が古来から親しんで来た食品を意識的に摂取。

寝不足やストレス、過度な飲酒にも注意しましょう!

基礎バランスを整えるところからまず始めてみましょう。

 

 

臭いを取るために洗浄力の高いシャンプーを?

 

頭皮の臭いの根本を撲滅する為に

洗浄力の高いシャンプーを使用したらどうなのか?

これには問題があります。

臭いが消えるまでゴシゴシゴシゴシ、、、

頭皮は逆に乾燥が進み、余計に皮脂の分泌を高めてしまいます。

皮脂量が増え多分、酸化も進みやすくなる為

余計に臭いの発生になってしまう場合があるので

洗いすぎ、洗浄力のあるシャンプーの使用には特に注意しましょう。

ご自身の頭皮状況を美容師側が判断して最適なシャンプーを提案していきます。

 

それだけじゃない。原因には雑菌が関係していた?

 

なにも「臭い」の原因が女性ホルモンの影響だけと言うわけではありません。

むしろこっちの方が大切かと。

 

暑くなってくる季節になるとお客様の中には

「最初頑張って乾かすんだけど、根元乾かしたらあとは放置」

「扇風機の前に座って待っているだけ」

などなど。

中途半端に乾かしてしまうドライ途中放棄

のお客様がいらっしゃいます。

気持ちは、、、分からないでもない笑

 

確かに暑い中ドライヤーを使って乾かし続けるのには根気もいりますね。

 

ですが、このドライヤー。

サボってしまう事で「臭い」の発生を促進してしまう原因になるんです。

 

頭皮には常在菌という、免疫の代わりになってくれる人間の味方がいます。

約20種類、数百億個の常在菌が生息し

肌のバランスを保つのに役立っていますが

半乾きの状態で放置してしまうと

この子たちが悪さを働きます。

 

 

先ほどの皮脂をエサにして、この常在菌が爆発的に増殖して

あの「臭い」を発生させてしまいます。

これは困りました。

ドライヤーしないとどうにもなりません。笑

 

汗をかきながらもドライヤーを使ってしっかりと乾かす事こそが「臭い」を断ち切る最善の手段。

「ウチのドライヤーは乾くのが遅いから無理!」

と、嘆く前にドライヤーの見直しをしてみても良いかも知れませんね!

理想は1300w以上が快適に、早く乾かせる基準。

使うアイテム次第で状況は格段に改善します。

その辺りのご相談もぜひスタッフまで♪

 

 

しっかりとこの季節を乗り越えて

あの「臭い」とおさらばしましょう(´∀`  )

 

 

 

竹見慎也