2017年夏!セミウェットな質感って?立体感ウエットグラデカラー♪

2017年トレンドで、

流行りのセミウェットスタイルって

一体どのくらいの

ウェット感の事を言うの?

といった声をよく耳にするので、

写真で説明をしていきたいと思います♪(^^)

 

春夏になってくると、

このような束感のある写真を

よく目にしませんか?

 

 

ウェットな質感は、

基本束感があり、

立体感とツヤがあるのが特徴的ですね!

 

 

オシャレに敏感な

トレンディーな方には

その質感が一目でわかる!

 

ただ、、

 

中には、

 

『なぜ髪の毛あんなに濡れてるんだろう?』

 

『乾かす時間がなかったのかな?』

 

『これが流行りなのがわからない』

 

など、

 

疑問に思う方も多いようです。

 

コレはNG!↓

↑やり過ぎな例です!

 

いや〜♪

何にしても、、

 

※やり過ぎは注意ですね!!!

 

そこで、

 

そんなトレンディーなヘアスタイルも

 

みなさんに受け入れてもらえるような

 

程よい質感なのが、

 

『セミウェット』

 

なのです!(^^)

 

↓このような↓

 

 

顔に少しかかるくらいの

程よい束感と、

立体感と動きのある

揺れるヘア♪

 

ステキですね!(^^)

 

そして!!!

 

そんなセミウェットヘアを

さらにステキにさせる!

ステキに魅せる!

 

相性バツグンな組み合わせなのが、

 

『セミウェット×ハイライト』

 

『セミウェット×ローライト』

 

『セミウェット×グラデーションカラー』

 

1つ前の写真もそうですが、

 

ハイライトやローライトが

入っている事により

全体的に陰影がつき、

立体感はもちろんですが!

 

セミウェットな質感で

ボリュームを抑えたい所や

ふんわりさせておきたい所を

調節し、ハイライト×ローライトの

凹凸がつくので、

頭のシルエットをよく魅せる効果アリ♪

 

『セミウェット×ハイライト×ローライト』

で仕上げたヘアは、

まるで外国人さんのような

ナチュラルで抜け感のある

柔らかな印象を引き出します♪

 

こなれ感のあるヘアスタイルが完成!↓

 

完全にオシャレです!笑

 

二度見してしまうような、

目にとまるヘア♪

 

ハイライトや

ローライトが入っている事により、

一見、 派手な印象になるのでは?

と思う方も多いですが、

写真のように

ベースのカラーを暗めにしておけば、

全然問題なく、

主張しすぎていない感じが

よりオシャレな印象になりますよ!

 

白髪やペタ毛でお困りの方も、

細めのハイライトやローライトで

ナチュラルロハス感溢れる

ふわふわ立体感ヘアに♪

 

 

まだまだ遅くない!!

 

夏はこれからです♪

 

ぜひ、チャレンジしてみましょう!(^^)

 

*DIFINOakasaka 槌田 美希*

Instagram→→→ tsucchi_miki ←←←