【2017年最新・最先端】なりたいを叶える透明感カラー!

東京 赤坂 にある美容室DIFINO赤坂(ディフィーノ赤坂)

スタイリスト竹見慎也です♪

 

2017年

それは美容界においてカラー剤が特段に進化してきた

いわば、、、「進化型カラー剤元年」

各社メーカーさんが研究と技術を惜しみなく発揮して

カラー発展に力を注いでいます^ ^

 

今回、ご紹介するのはそんなカラー剤の1つ

美容メーカーミルボンが手がける

 

アディクシーカラー

このカラー剤を使って色表現をしていきます

 

▶︎ミルボンとは?

設立は1960年!!ほぼ僕の親と同い年という

かなり老舗なメーカーさん!

このメーカーさんの拘りは

「ヘアデザイナーを通じて女性の美しい生き方を応援する」

ヘアデザイナーを通じてと言うだけあってミルボンの商品は

基本、美容室でしか出回りません

さすが、社長さん良い事言います( ^ω^ )

 

 

 

より良い髪の毛、それに伴う豊かな心

美しい生き方を育てていく

 

 

たまーーーーーに楽◯市場とかアマ◯ンとかに出たりしていますが商品1つ1つにQRコードがついていたりと、それだけ拘って商品開発、美容の発展に尽力しているメーカーです

なのでミルボンのカラー剤はドラッグストアでは手に入りません、美容師でしか扱えないカラー剤なのです

ちなみに

お店で取り扱っているAujuaもミルボンの製品です♪

 

 

 

▶︎ミルボンアディクシーカラーとは?

そんなミルボンのアディクシーカラーは

オルディーブと言う元々あるカラー剤の派生型カラー!

日本人女性が苦手とする赤みの原因となる

ブラウンをとことんかき消して、高彩度の色表現を可能にします

欧米人の様なあの柔らかさの秘密は赤みのキャンセル

日本人、多くのアジア人は髪の毛に赤みのメラニン色素が

とってもとっても多く含まれているため

中々あの様な透明感を出すのが難しいとされて来ました

そんな問題を解決してくれるのがアディクシーカラーです

 

 

▶︎アディクシーの特徴

赤みをかき消すアディクシーカラー

発色だけでなく、それ以外にも特徴があります

➀ツヤと透明感を兼ね備えた高彩度のカラー

➁ダメージケア成分配合でヘアケア

➂色持ちが良く、抜け方もキレイ

➃短時間で仕上がる

➄トリートメントの吸着が良い

➅剤の嫌なニオイが本当にしない(これ本当に嬉しい)

 

▶︎なぜ今、アディクシーなのか!?

雑誌を見てもネットを見ても、美容師のブログやヘアスタイルを見ても

どこもかしこも「外国人風」ってワードが沢山

でも、みんな外国人になりたいわけじゃないんですよね

 

・誰かと一緒は嫌

・私らしさを出したい

 

など、いわゆる「個性」を出していきたい方が増えてきたんです

その個性表現を手助けするのがヘアスタイルでありヘアカラー

それを更に深く叶えて行く為のアディクシーカラーなんです♪

アジア人特有の赤みを最大限削る事で、見た目の柔らかさを表現しています

 

▶︎と言う事でやってみる

 

アディクシーカラーの良さを活字で理解したところで

実際やってみよー

・ひと月半ぶりのカラー

・夏に入って自然乾燥まっしぐらなのでダメージあり

・オレンジっぽさを消して行く

・さっきの外国人のねーちゃんみたいな夏にパイナップル持ってますみたいな雰囲気にしていく

 

*アディクシーの他にハイライトをホイルで8枚入れます

入れ方は至ってシンプル、普通に入れます

 

、、、、

 

、、、、、。

 

(´-`).。oO途中経過撮ってねーや

 

 

はい、それでは仕上がりに行きましょう〜!

 

どうですか?パイナップル持ててますか?

 

 

(´-`).。oO

 

 

色の仕上がりとしてはやはり透明感は抜群に良い

毛先はもちろんですけど、赤みの残りやすい根元付近

そこの赤みもしっかりとキャンセル出来ました

ぱっと見のツヤが違いますよね( ^ω^ )

ハイライトもブリーチの嫌な黄みもキャンセル出来ていて

すっと馴染む様な仕上がりになりました

*普通のカラーで消そうと思うと結構大変

室内灯の中で見ると色褪せたような、少しグレージュを感じられる雰囲気になっています♪

 

 

今回のカラーの工程は

➀ホイルハイライトを細かめに入れる

➁残留している色素を均一にするため一度トーンアップ

➂その上から色味をしっかり入れる為のカラーを重ね塗り

➃気持ちよくシャンプーして乾かしておしまい

 

(´-`).。oOだから、工程撮ろうね

 

 

▶︎意外と時間はかからない

ホイルも入れてるし、2度塗りしてるしで

時間がすごーーーくかかりそうですが

実際は普通のカラーで単色染めするのにプラス7分くらい

これもアディクシーカラーが短時間で最高の発色をするからこそですねー!

普通のカラーでいくとプラス10分から15分はかかる計算ですからね!

ハイライトって聞くと

「結構時間かかるでしょー?」って聞かれる事も多いですが

実際はこんなものです( ^ω^ )

 

▶︎自然光、屋外ではどう見えるか?

カラーの面白いところって環境光(屋内なのか屋外なのかなど)によって色の見え方が本当に変わるところです

室内灯では太陽光ほど強い光が当たらないので色味がよりはっきり見えたり

逆に太陽光ほどの光が当たると透明感はグッと上がります

これは、強い光が当たる事で毛髪の透過度が上がる為です

 

それでは見てみましょう♪

 

自然光下では「ミルクティーベージュ」

毛先に向かってのナチュラルなグラデーションは8枚入れたハイライトの効果で(^^)

室内灯と比べて見ると自然光下の方が、より髪の毛の柔らかさが出ているのが分かりますね!

これがアディクシーカラーの最大の特徴になっています

赤みをかき消すブルーの重なりでしっかり色表現する事が可能です♪

ラフな質感になるようにウェーブ巻きを多用して

顔周りから揺れるような雰囲気にしました

 

この位明るいトーンのカラーの場合

今まででは明るさだけ出てしまい黄ばんだ様な仕上がりになる場合がありましたが

アディクシーカラーは高明度でありながらしっかり色味の表現が可能です( ^ω^ )

 

今回はハイライトを入れたりしましたが

もちろんアディクシーカラーのみの施術でも十分にキレイな色表現ができます

 

▶︎あなた自身の色を見つけましょう

 

「なりたい自分」を見つける為に

ヘアデザインがあります

そのヘアデザインを叶える為に僕らは様々なアプローチで

お客様に提案をして行きます

アディクシーカラーもその選択肢のうちの1つですが

色んなテイストを楽しんで

「あなた色」を見つけたいですね♪

 

 

竹見慎也

 

 

 

PRICE

カット▶︎¥7000

カラー▶︎¥7000〜

アディクシーカラー▶︎¥13000

トリートメント▶︎¥3000〜