最近まとまりが・・・

最近湿気や紫外線の乾燥などでまとまりがでないと言う悩みを相談されることが増えてきてます。

 

そんなお客様に提案しているのがオージュアトリートメントの「TIMESURGE]タイムサージです!

もしかすると季節のダメージ+年齢による髪質の変化も考えられます。

 

・TIMESURGE・・・水分保持効果

内側からしなやかさに満ちたまとまり髪へ。

 

年齢とともにまとまりの悪さが気になりだした方へ。

内側からしなやかさに満ちたまとまり髪へと導きます。

 

・年齢とともに髪が傷みやすくなる要因

コルテックス細胞を構成するタンパク質には、大きく分けて「親水性タンパク質」と「疎水性タンパク質」があります。

親水性タンパク質・・・水分を保持するタンパク質

疎水性タンパク質・・・水分を保持しにくい乾燥しやすいタンパク質

 

年齢とともにコルテックス細胞の親がく水性・疎水性タンパク質のバランス崩れ、疎水性タンパク質の割合が増加していきます。

 

疎水性タンパク質の増加により、コルテックス細胞が乾燥しやすくなり毛髪内部の水分保持が低下。その結果、毛髪内部の空洞化が起こり、髪がふわふわ軽くなることでまとまりが悪くなります。

親水性タンパク質の割合が多い髪・・・毛髪内部が詰まっている

親水性タンパク質の割合が多い髪・・・水分保持力が低下することで毛髪内部が空洞化している。

 

・保湿成分ビタミンB6が疎水性タンパク質に結合し、毛髪内部の水分保持力を向上させ、まとまる髪へ。

 

保湿成分ビタミンB6が疎水性タンパク質に結合し、毛髪内部の水分保持力を向上させることがわかりました。

ビタミンB6・・・水に溶けやすい疎水性を持つので、毛髪内部のCMCを通り、コルテックス細胞まで浸透します。

疎水部を合わせ持つので、疎水性タンパク質に強く疎水結合します。

疎水部が水を保持します。

 

・フレグランス・・・「今もそしてこれからも、女性として自分を楽しみ続けてほしい、という想いをこめて。

華やかな愛らしさを兼ね備えた「花水木」をイメージして調香しました。

サロントリートメント、シャンプー、ヘアントリートメント、アウトバストリートメントがあります。

年齢変化でまとまりづらい髪に、毛髪内部の水分保持力を高め、しなやかにまとまる髪にします。

オージュアシリーズはいろんな髪の悩みにも満足のいくトリートメントがきっと見つかります!

夏のダメージ補修早めに対処していきましょう!

 

DIFINO赤坂 MATSU