【2017年最新・最先端】透明感カラーVol.2

東京 赤坂にある美容室

DIFINOakasaka(ディフィーノ赤坂)スタイリストの竹見慎也です

以前のブログにも書きました

【2017年最新・最先端】なりたいを叶える透明感カラー

 

今年に入ってから各メーカーさん、しのぎを削って

カラー剤の開発に力を注いでくれています!

美容師側の表現の幅も広がり、とっても助かっております(´∀`  )

 

さて、今回はその第2弾˛˛ꉂ◟(•̀д•́◟ )!

僕のお客様の中にも

「あのブログのやつ」「インスタに載せてたカラー」

と、オーダーを頂く事がちょろちょろっとあったので

他にもご紹介したいと思います

Instagramアカウント→@shinyatakemi0519

 

 

▶︎暗めでも透けるカラー

 

7レベルのグレーパール系をベースにあれやこれやとミックスして出来た仕上がり

暗くても柔らかさがすごく出ています

普通暗いと、ただずーーーーんと重くなるだけになりがちですがトレンドは「透け感」

暗くても明るくても綺麗に髪の毛が透けてないと

今っぽくありません(´-`).。oO

お客様の髪の毛に合わせて、薬を調合して

ちょうど良い所に落とし込みます

夏場の紫外線や諸々のダメージの蓄積で

カラーは抜けやすいベースになっているので

サロンでの仕上がりは想定よりもやや暗めに

でも、それで良いんです

2日ほどで希望の明るさになりますから(´∀`  )

 

 

▶︎PRICE

カット¥7000

ダメージレスカラー¥13000

 

写真を2枚見ていて気づく方もいると思いますが

見た目全然違いますよね( ՞ਊ՞)!!ww

これ加工でいじってるわけではなくて

環境光の違いによって透け方が変わるんです♪

 

▶︎環境光とは??

直接光が物体や大気に反射、散乱させられた間接光の事

(´-`).。oOよく分かんねーや。

ざっくり言うと今、その人がいる場所の光です!

室内のライトも、蛍光灯やLED、ロウソクの火もそこに含まれます

屋外では太陽からの光、それらを反射したビルや道路の照り返しなど

 

良く僕のお師匠が言っていましたが

「夏場、冬場で太陽の光の色も変わるからそこにも合わせたカラー調合は大事だよ」

(´-`).。oOそういう事だったのか

 

お客様は、お客様の髪の毛は

常にこの環境光に晒されている状態なので

見え方が変わるのは当たり前っちゃ当たり前なんですけど

どこでもキレイに見えるような薬の選び方はしたいですね

 

▶︎カーキで秋色のニュアンスを

 

 

秋の定番となって来たカーキグレージュ

今季のメイクはアイメイクで言うとブラウンがやはり来ましたね

毎年甘いますけど秋のコスメって見た目が可愛いし

美味しそう(´-`).。oO笑

 

そんなメイクに合わせるようにカラーの色味も着替えて行きたい!

カーキは色の特性上、マットな質感になりますが

今年はその中でも艶感は落とさず仕上げます

どっちも欲しいよね、女の子だもんヽ(´∀`)ノ←

 

▶︎PRICE

カット¥7000

カラー¥10000

トリートメント¥3000

 

▶︎ロングに忍ばせるハイライト

 

 

ロングヘアの場合単色染め以外にも楽しみたい要素がありますね

それはハイライト(´∀`  )

画像の下の方、髪の毛の毛先の方の明るい

オフィスでも大丈夫なように施した

シークレットハイライト♪

トップからハイライトを出す場合どうしても目立って来てしまい、派手な印象だったりでお仕事によってはNGを出されてしまうかも知れませんよね

でもこのくらいのシークレットハイライトなら

ストレートタッチの場合は殆ど目立たず、隠せます

オフの時、巻いてお出かけしてみて下さい♪

一気に雰囲気も変わってヘアカラーを楽しめますよ(´∀`  )

全体のカラーはハイライトが映えるように

暗めのブルージュベースで

品がある中に、ハイライトがおしゃれさを足してくれます

 

この位の仕上がりであればすごく少ない枚数のホイルで可能なのでダメージの事も気にせず出来ますよ^ ^

 

ちょっとのプラスでカラーは表情を変えてくれるから

シーズンが変わるこの節目にはもってこいですね!

 

 

▶︎PRICE

カット¥7000

ダメージレスカラーカラー¥13000

ホイル¥2000

トリートメント¥3000

 

今後の髪の毛の参考にしてみて下さい♪

 

 

 

竹見慎也