ハリ・コシとは?

ハリやコシがなくペタッとしてしまう…。と悩んでる方も多いですよね!

でもハリってなんのこと?コシってなんのこと?

ハリ・コシがなくなる原因やハリ・コシについて紹介します!

・ハリ・コシとは?

日常生活で、髪のハリ・コシを低下させる要因は、紫外線、乾燥、ドライヤーの熱などの影響があります。

またパーマやカラー繰り返しが、毛髪のハリ・コシ低下につながるとも言われます。

あわせて、男女共に加齢により毛髪が細くなり、ハリ・コシが無くなってしまうことも影響があります。

まずは、このハリ・コシというのはどんなことがハリやコシなんでしょうか?

ハリを辞書でひくと、引っ張ること、引き締まっていること、みずみずしく力強いこと。とあります。

髪で言うなら、引っ張った時の強度ということです。

髪の毛1本を一定方向に引っ張ったときに、切れずに耐えられる限界の強度、がハリになります!

そして、コシは、弾力性と言い換える事が出来ます。ゴムのように引っ張ると伸びて、力を抜くと元の長さに戻る性質です。

髪もゴム程度ではありませんが、ある程度のコシがあります。

例えば髪の束を指でまげて押さえ、その指を離すと元に戻ろうとして跳ね上がります。これは髪に弾力性をもっているからです。髪は弾力性があるほど健康といえます。

ハリとコシは性質が違うので、ハリがあってもコシがなければボリュームはでなく、コシだけあってもボリュームは出づらくなります。

ハリとコシとセットで言われますが、まさにその通りで、強度と弾力の両面をキープすることが、ハリ・コシのポイントと言えます!

ハリとコシ両方あってのことで髪の健康状態のバロメーターだと思います!なのでハリとコシ両方ケアして弾力のある強い髪にしていくこで健康な髪にしていきましょう!

 

DIFINO赤坂 MATSU