中村アンさん、中条あやみさん、桐谷美玲さん前髪特集★

こんばんは!

DIFINO akasakaスタイリストの富田です★

 

今回は、前髪についてお話しさせて頂きます。

 

たかが前髪だと思っている人もいるかもしれませんが、前髪はメイクと同じくらい顔の印象を左右する、とっても大事な部分です。少しでも魅力的に見えるように、自分に合った前髪や、分け方&分ける位置を工夫するだけで印象が変わります。

 

ちなみに、一般的な印象として、前髪ありだと可愛らしく若々しく、前髪なしだと大人っぽくクールな雰囲気になります。

 

さて、ここから前髪について更に詳しく説明していきます!

 

前髪には、たくさんのデザインが存在しますが、大きく分けると「前髪なし」「前髪あり」「斜めに流す」の3つのデザインに分けられます。

 

【前髪なしデザイン】


例えば、”中村アン”さんの様な前髪。

 

このデザインは、前髪を長めに伸ばし、おでこをすっきりと出したデザインのことを指します。おでこを出すと大人っぽい印象になる他、顔周りがすっきりとするため、知的、フォーマル、クールといった雰囲気を演出することもできます。

特に、「丸型」「四角型」「逆三角型」の輪郭の方に似合う前髪デザインです。

 

 

 

【前髪ありデザイン】
例えば、”中条あやみ”さんの様な前髪。

 

前髪ありデザインは、前髪をカットし、おでこを隠すように下ろしたデザインのことを指します。

分け目を作らないデザイン・センター分け・7:3分け・8:2分けなど、さまざまな分け方があり、分け目の位置や前髪の長さ、切り方、おでこの隠し方などを変えることで、顔立ちの印象を幼く見せたり、個性的に見せたりすることができます。

特に、「卵型」「面長型」の輪郭の方に、似合う前髪デザインです。

 

 

【斜め前髪】
例えば、”桐谷美玲”さんの様な前髪。

斜め前髪は、名前の通り前髪を斜めに流したデザインのことを指します。

伸ばしかけの中途半端な前髪や、おでこを隠したいけれど前髪は長めが良い、と言う時に視界の邪魔になることを防ぐために、斜めに流すことがあります。前髪の長さや量にもよりますが、すっきりとした清楚な印象を演出することができます。

特に、「卵型」「丸型」「逆三角型」の輪郭の方に、似合う前髪デザインです。

 

 

 

 

【前髪を分ける場所】
1番小顔に見えてかわいくなれるのは、黒目の外側の延長線上で分けたときです。前髪をかなり横から持ってくることで、重みが出てボリュームが抑えられます。芸能人の前髪をチェックしても、このラインで分けている人がたくさんいます。

 

【分け目を左右どちらにするか】
前髪を分けるときに左にするか右にするか迷ったら、鏡をよく見て目の大きい方で分けるのも1つの方法です。微妙な違いですが目の大きさは左右違うものです。そうすることで大きい方の目を強調することができ、顔立ちがはっきりします。また、人によっては前髪に生えくせがある方もいるのでその生えくせに合わせた分け目や、生えくせを活かした分け目にするのが良いです。

 

 

似合う前髪を見つける上で、最も大切な要素となるのは「輪郭」であり、似合う前髪のデザインは、その人の輪郭や顔立ちにより変化します。

 

そのため、流行の前髪デザインにカットしたとしても、顔立ちによっては仕上がりが妙に野暮ったく見えたり、前髪が浮いて見えてしまったりすることがあります。

そんな悲しい失敗を防ぐため、自分に似合う前髪に出会うためにも、まずは自分の輪郭や顔立ちを知ることが大切です。

自分の輪郭、顔立ちを知った上で、前髪デザインを選ぶことができれば、あなたを今以上に魅力的に魅せてくれる、最高に似合う前髪に出会うことができるはずです!

 

髪の毛の事など?
お気軽にご相談下さい★

 

 

富田里穂
RiHO
Instagram →→→ riho_tomita