地肌のかゆみ

昔と比べて、なんだか地肌にかゆみを感じることが増えてきたなぁ・・・ということはないですか?

地肌にかゆみを感じるという場合、地肌のうるおいが保たれていないことから、地肌が乾燥しているいう状態がかんがえられます。

地肌の角質層には、肌のうるおいを保つ成分、天然保湿因子があります。

この天然保湿因子が毎日のしゃんぷ^などによって洗い流されてしまうと、地肌の乾燥が進んでしまいますが、角質層は定期的に天然保湿因子を含んだ新しい細胞へと生まれ変わることで潤いを保っています。この生まれ変わりのことをターンオーバーと呼びます。

しかし、年齢とともに、天然保湿因子を含んだ新しい細胞への生まれ変わりが遅くなると、潤いを保つことができなくなり乾燥に繋がります。

毎日のシャンプーにより、地肌表面の古い角質の水分まで奪われ、さらなる乾燥へと繋がってしまうのです。

お肌が全体的に乾燥気味になっていたり、無意識に頭を掻いていることが多かったりする場合は、地肌が乾燥している可能性があります。

そんな乾燥した状態の地肌のかゆみに対応するには、地肌の角質層の状態を整えてあげることが大切です。

地肌の乾燥をケアするためにも、シャンプー習慣の見直しが必須です。

シャンプー習慣に関しては、地肌の乾燥を防ぐという視点から改めてご確認いただきたいポイントがあります。

 

ポイントは4つ。

1、洗いすぎを防ぐということ

洗いすぎてしまうと、必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性があります。1日に何度もシャンプーをしている方は、一度シャンプーの回数を調節してみるのも良いかもしてません。

 

2、高温でのシャンプーを避けるということ

高温でのシャンプーも、必要な皮脂を洗い流してしまいます。38度くらいのぬるま湯で洗い流し、必要な皮脂まで取り除いてしまわないように気を付けてください。

 

3、優しい指使いでシャンプーをするということ

力を入れすぎずに、優しい指使いで洗うことを心がけてください。その際、爪を立てないように注意してください。力を入れてゴシゴシと擦ってしまうと、地肌を傷つける可能性があります。

 

4、洗い残しを防ぐということ

シャンプーやトリートメントが地肌に過剰に残ってしまうと、お肌にはよくありません。洗いすぎには注意しなければなりませんが、地肌に汚れが残らないように、しっかりとすすいであげてください。

 

地肌ケアと言っても、その種類は様々。地肌の状態に一番合う地肌ケアをするために、ぜひご相談してください!

 

DIFINO赤坂 MATSU