基本的なデイリーケアの見直し

普段の生活の中で髪や頭皮に対してのデイリーケアはどのようにしていますか?

お客様にもよく聞くのですが、少しケアの方法を変えることで髪や頭皮の状態が今以上によくなります!

 

ヘアデザインを楽しむためには、土台となる髪・地肌の状態を健やかにしておくことが大切です。

ヘアスタイルを楽しむための準備として、基本的なデイリーケアの紹介をしていきます。

・地肌のかゆみ、ふけ防止

地肌のかゆみ、ふけ防止のためのデイリーケアです。

せっかく素敵なヘアスタイルにしていても、ふけがあると見た目の清潔感にかけますよね。見た目ではなく、かゆくてつい掻いてしまうことで地肌を傷つけてしまう可能性も考えられます。

地肌のかゆみ、ふけを防止するために行っていただきたいことは、シャンプー前の予洗いです。

地肌は、乾燥していっると敏感な状態になってしまいます。敏感になることで、かゆみを感じやすくなってしまいます。敏感になっている地肌には、38度のお湯で予洗いすることをおすすめします。

やり方は、38℃くらいのぬるま湯で、地肌と髪の芯までしっかりと予洗いをするだけ。

この時のポイントは、必ずぬるま湯で予洗いをすることです。温度が熱すぎると、必要な油分を洗い流してしまう可能性があります。

目安として、1分30秒ほど予洗いしてください。

・髪の絡まりを防ぐ

紹介するデイリーケアは、髪の絡まりを防ぐお手伝いをしてくれます。

何気なく手ぐしで髪を触ったときに、髪が絡まっているとホントにブルーな気持ちになりますよね。

無理に絡まりを取ろうとするものなら、髪は大きなダメージを受けてしまいます。

そんな状態を防ぐためにも、絡まりのないスーッと指通りのいい状態に保ちましょう。

髪の絡まりを防ぐ為に行ってほしいデイリーケアは、なめすようにコーミングすることです。

乾燥や季節の変わり目などで敏感になっていると、髪はさらに絡まりやすくなってしまうということをご存知エスか?

洗い流さないトリートメントを塗布し、コーミングすることで髪の絡まりを抑えくれます。

やり方は、タオルで余分な水分をとった後に、洗い流さないトリートメントを満遍なく髪につけ、全体に広げるようにコーミングします。

そのあと、毛束を取り、両手で毛束を挟んで毛先まで滑らせると更によく髪になじみます。

このとき、毛束を取り、両手で挟むようにして毛先まで滑らせることがポイントです。

このように、洗い流さないトリートメントの塗布方法を少し工夫するだけで、さらにツヤがUPし、まとまりの良い髪へと導いてくれます。

・根元のふんわり感を

根元のふんわり感を出すためのドライ方法です。

根元をふわっとさせるスタイルは、大人女性でも人気のスタイルのひとつです。

髪のスタイルのバランスがうまく取れない要因の一つに、根元が倒れてトップにボリュームがでないということが考えられます。

根元をふんわりとさせるためのデイリーケアとして根元をしっかり乾かすことをおすすめします。

やり方は、地肌にドライヤーの風が当たるようにし、根元部分を指先でマッサージするように手を動かすだけです。

 

紹介したように、デイリーケアを見直し正しいケアをすれば、スタイルを楽しむ準備はバッチリです。

新しい髪で、こころが躍るようなスタイルを楽しんでください。

 

DIFINO赤坂 MATSU