2018年 春のトレンドは”ゆるふわ”テイストで★

こんばんは

DIFINO akasakaスタイリストの富田です★

2018年 春のトレンドヘアは、

“ゆるふわ”テイストがポイントです!

やわらかな印象のゆるふわのヘアスタイルは春の気分にピッタリで、より女の子らしく優しい雰囲気にしてくれます。

初級編としては…

【ラフ感大きめふんわりパーマ】

こう言った雰囲気のパーマのオススメは、低温デジタルパーマで大きめカールでしっかりパーマをかけてあけることで、カールの持続性もありながら、乾かしただけでアイロンで巻いた様なツヤのある質感のカールをつくることができます。

スタイリング方法としては、全体の髪の毛を前2カ所、後ろ2カ所。計4カ所に分けてそれぞれ内巻きに軽くねじりながらドライヤーの風で乾かすことでカールがまとまりツヤのあるカールになっていきます。

全体が乾いて、カールが綺麗にまとまってきたらドライヤーは止めて、まとまった髪の毛を崩すことでカールも崩れ【ゆるふわ感、ラフ感】があるパーマヘアになります!

普通のコスメパーマで、大きめふんわりパーマをかけると、ドライヤーで乾かせば乾かすほどパーマ感が緩くなり過ぎてしまうので個人的には、デジタルパーマをオススメします。

また、デジタルパーマは持ちが良いので1回パーマをかけると半年近くはパーマが持ってくれるので、毎日ヘアアイロンで巻いて熱ダメージを与える必要がなくなます!

髪の毛への負担はなくなり、毎朝の時間も短縮され、良いことばかり!

嬉しいですよね♡

次に、

中〜上級編としては…

【外国人のくせ毛風、根元からゆるふわウェーブパーマ】

こう言った雰囲気のパーマは、コスメパーマで根元付近から細かめにかけてあげることで外国人のくせ毛の様なニュアンスのパーマヘアにすることが出来ます。

スタイリング方法としては、髪の毛全体を濡らします。その後、アウトバストリートメントをつけてから根元だけを弱風で乾かします。中間毛先の髪の毛が濡れてる状態でワックスを揉み込み乾いたタオルで余分な水分を拭き取ったら、あとは自然乾燥すれば【外国人くせ毛感、ルーズ感】があるパーマヘアになります!

デジタルパーマに比べて、コスメパーマはリッヂ感はあまりなく、ゆるい感じのパーマヘアになり、根元の方からウェーブっぽくかけるにはオススメです!しかし、乾かせば乾かすほどパーマが出づらいので自然乾燥仕上げのスタイリングの仕方が向いていて、自然乾燥仕上げだとツヤ感よりかはドライな質感の仕上がりになります。

やりたいヘアスタイルのイメージ、質感。
に合わせたパーマ選択、スタイリング方法etc…。

色々ご相談下さい★

富田里穂
insta→→→riho_tomita