キョッシュ×ブラウンジュカラー★

こんにちは!

 

DIFINO akasakaスタイリストの富田です★

 

 

最近、暗めカラーを希望されるお客様が多いのですが。

 

 

全体をいきなり暗めに染めると、顔色が一気にくすんで見えすぎてしまったり。

 

落ち着いた印象になり過ぎてしまったり。

 

秋冬の洋服は、暗めトーンの洋服が多くなるので全体的に地味な雰囲気になってしまったりする場合があるので、私的なご提案として、暗めに染めたいお客様には、細めのハイライトカラーを提案させて頂くことが多いです★

 

 

 

 

表面・毛先には、あまり目立たない様に細めで入れて。

 

毛先には、ナチュラルなグラデーションがつく様に。

根元は細めのハイライトから太く広がっていく様なハイライトの入れ方。(DIFINOオリジナルハイライトカラー技法のキョッシュ)でカラーすることで、全体は暗めのカラーでも落ち着いた印象になりすぎず、抜け感・無造作感がある仕上がりになります★

 

 

ちなみに、キョッシュ(ハイライト)を入れて。

ハイライトの部分をリフトアップさせている間に、同時進行で全体カラーをして。

 

(※この塗り方が出来るのも、キョッシュ(ハイライト)のメリットの一つです!普通のハイライトカラーは、最初にハイライトを入れて流してから全体カラーをするので、時間がかかるのと、2回もシャンプーをしないといけないので…。キョッシュ(ハイライト)でカラーした方が効率&仕上がりのクオリティーが上がります!)

 

ちなみに、最近のオススメカラーは”ブラウンジュカラー”です★

 

透明感も出つつ、色持ちもいいブラウンジュカラー。

 

 

 

 

全体も染めた後。

 

キョッシュ(ハイライト)部分と、全体のカラーの色がベストなタイミングで、キョッシュ(ハイライト)を包んでいたホイルを外した状態はこちら。

 

 

最初に載せさせて頂いた仕上がりのカラー写真になる前の状態です。

 

 

ここから、周りの全体カラーと馴染ませてから流す事でキョッシュ(ハイライト)部分の色が綺麗にくすんで、綺麗な仕上がりになります★

 

 

 

 

先程のお客様以外にも。

 

 

 

 

 

こちらのお客様も綺麗な仕上がり♡

 

 

 

 

 

こちらのお客様も♡

 

 

単色染めでは表現出来ない無造作。

 

 

個人的には、とても好きです♡

 

 

外国人の様なこう言ったムラ感のあるカラーが好きな方は、お気軽にご相談下さい★

 

富田里穂
insta→→→riho_tomita