白髪染めは何故傷みやすいのか?!

白髪染めは傷むの?!

おしゃれ染めと白髪染めは何が違うのか??

【おしゃれ染めと白髪染めの違い。】

そもそも普通のカラー剤では白髪は染まらないのか?!

A:染まります。

では何故、白髪染めと分けられるのか??

A:操作性が安定しているためです。

おしゃれ染めで白髪を染めようとすると、髪質や白髪の割合に応じて左右されることが多くムラになりやすい。
白髪染めを使用することにより上記のことをカバーしてキレイに染めることが可能です。

【では何故白髪染めは傷みやすいのか?!】
1.髪質や、白髪の割合によるムラ染まりを極力少なくするために染料が濃く配合されています。この配合の違いで髪はゴワつきやすくなります。

2.もう一つは、アルカリ量が高い。
染料が濃いものを発色させるためにはアルカリ量が必要でこのコトが、髪には負担になります。

3.そしてもう一つは塗布量です。


白髪染めは、おしゃれ染めに比べてたっぷり塗ります。
これは白髪が硬く、塗布時に浮いてしまうのを防止するためですが、このこともダメージの要因になります。

以上この3つが白髪染めが傷むとされる理由です。

ディフィーノでは傷んだ髪でもキレイに染まるカラー剤がありますので安心してください!!

なんと、アルカリ量ゼロのカラー剤です!

髪に負担をかけずにカラーできる特別なカラー剤です(^^)

ツヤ、色味をしっかり感じながらカラーしたい方にはとてもオススメです!

まだ体験されたことがないかたは是非試してみてください!