引っ越し先で髪質が変わったと思う方へ。水が変わると髪質も変わる!?

軟水、硬水などは皆さんもご存知かとおもいます。日本では北海道や東北など北に位置する地方のほうがより軟水の数値が低く、逆に沖縄や福岡の一部では硬水に近い(中軟水)と呼ばれる水が使用されている地域もあります。
販売されているシャンプーは、この日本の水質に合わせて水との相性の良いものが販売されています。

硬水でシャンプーをすると、髪に鉄分が付着し剛性が増します。
剛性が増してしまうと髪がゴワついたり、手触りが悪くなって指通りの悪い髪質になってしまいます。

またパーマがかかりにくい人は普段から硬水によるシャンプー洗浄を行っていて、髪の表面にカルシウムやマグネシウムが残ってしまう影響が考えられます。

この春に引っ越しなどで他県に行かれた方で、いつもと髪質が違うかもと思う方は今までのままではよくありません!

今も自分の髪質をプロに診てもらい、どんなヘアスタイルが良いや家でのヘアケアーのやり方のアドバイスをもらいましょう。