LebeLとのお仕事の一コマ

タイトル画像を見てなんだコレと思った方もいるのでは、今日はちょっとサロンワークではないお仕事をしている話を・・・

 LebeLというメーカーさんご存知ですか?(美容メーカーとしては老舗です。)

僕にとっては23年前に初めてヘアステージをやらせていただいたメーカーさんにお仕事の依頼をいただきました。

次世代パーマのパンフレット撮影依頼をやらせてもらいます。

基本的に自分でやりこなせるようになり具体的にどんな商材でどんなテクスチャーなのか、実際に形にするべく実験あるのみ・・・

撮影にするべきかを判断しなくてはいけないし、このパーマを本質として改めて理解できなきゃダメだって事ですよね・・・

なので実際やってみました。。。

毛束24本検証

ここまでくると個室がラボ状態になっていて、ニュアンスの違いがはっきり分かります。。。

そしてウィッグでのテストカールも2度やりました。

左が成功、右はマニュアル通りやったウイッグです。(びみょうだけど違いが出てますね・・・)

 

青山の美容師ってこんなことしてないと思いますよね・・・

感じないと表現力にかけるので、とことん検証して自分のものになるまで繰り返します。

髪の滑らかさの確認をしながら温度と時間を変え何度も何度も自分で理解できるまでやり続けかました。

その結果ミィーティングでも話しパンフレットのイメージに負けないぐらいの技術パンフレットと微妙なLebeLが求める形にまでスタイルのイメージを出せた気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また撮影をやったら報告します。

いろいろやってんだよ〜

DIFINO aoyama 店長 佐野