春のヘアケアーは生活環境の見直しから

春のヘアケアーどうすればよいか?!

その1

季節の変わり目は頭皮環境に注意!!
なぜなら、気温が低く寒さで血行がわるくなる冬から、気温がだんだん上昇することで血行がよくなり、頭皮の状態も整っていきます。
しかも皮脂や汗の分泌が活発になります。

湿度も増えてきてきますので頭皮環境を健やかに保つためにも、日々のシャンプーで頭皮チェックには気をつけましょう!

その2

紫外線対策!
頭皮と髪は全身の中でも紫外線を浴びやすい部位で、日焼けによる頭皮トラブルになることもあります。また、髪の毛も強い紫外線を長時間浴びると、髪内部のたんぱく質にダメージが及び、髪の弾力低下や赤色化を招きます。

日焼け防止スプレーなどを使用して、今のうちから紫外線意識をあげていきましょう!

その3

新生活など春だから変わる生活環境へのストレス

内的、つまり結論から言うと「心理的なストレス」です。
実は春になると、卒業、進学、新入社、移動、引っ越しなど、生活環境の変化による影響を受けやすくなります。
それが自分自身ではなく、家族や仕事場の人が自分自身に影響を与えることで、ストレスと感じてしまうのです。
大事なことは、自分がそれのストレスと感じているかどうか、何が自分を悩ませているのかに気付くことです。ストレスが血行不良を招くストレスを感じると、真っ先に脳が反応し、神経系から血流へと伝わります。
血行が悪くなれば、頭皮や髪の毛への影響があらわれることから、美髪にとってストレスは大敵です。それが春の時期、生活環境の変化をストレスと感じて蓄積されれば、美髪だけでなく健康体にも影響が出てくるので、気を付けておくことが重要です。

ストレス解消法は好きなことをする、という方法があります。
気心知れた友達と出掛けたり、カラオケ、飲み会、ヨガ……。それが脳から快感物質の分泌につながります。
他にも体を温めることで血流がよくなり、神経のバランスが整うことでストレス軽減に役立つそうです。
気温が高くなるとつい冷たいものを欲しますが、通年、温かいもの、もしくは常温の食事や飲料を心がけましょう。

春は過ごしやすい時期ではありますが、体を崩しやすい時期。
頭皮、髪にも同じことが言えます。
春のヘアケアーは、しっかり自分の生活を見直すことごなによりも重要かもしれませんね!