一生、素敵な女性であり続けるために。

一生、素敵な女性であり続けるために。

皆さんこんにちは、土橋です。

Preppy 6月号 の大人の女性特集をやらせていただきました。

Preppyとは、美容業界誌で毎回美容師さんが表紙を飾るとゆう、珍しいパターンで、過去には2度ほど僕もやらせて頂きました。笑

撮影は、通常サロン営業の前にやり終えます。この日も原宿のスタジオで行われました。

こんな感じの誌面になりましたよ。大人のグレーカラーを活かした提案で、DIFINOオリジナルのキョッシュ(スライドメッシュ)を駆使して表現しました。このキョッシュが凄いんです。巷では、メッシュは当然やられていると思いますが、根元から毛先に行くにしたがってグラデーションで明るくすることが出来るカラーなんです。外国人って根元をわざと暗く、毛先をビビッドなカラーにしたりしますよね?そのイメージをもっと自然に柔らかく日本人にマッチさせたのが、キョッシュなのです。

こちらのモデルさんは、元々おキレイなのですが綺麗がうえのちょっとクールに見られがちでした。

段階を踏んで、現在のスタイルを楽しんで頂いています。いつもありがとうございます。

因みに、以前の撮影では、

この時点で、かなりのイメチェンですよね。アゴボブまでは行けても、その先へ一歩踏み込むのは勇気のいるものです。なので、DIFINOオリジナルのアールカットとスライドカットで、ボブをベースにしたスタイルを最新の低温デジタルパーマによって、フォルムチェンジして、長さはあるのに短めの印象を作ります。そうすると徐々に短めスタイルへの抵抗が無くなり、逆にバリエーションが増えることを知るのです。

トップのふんわり見える髪型は?

実は全体のフォルムに関係しています。耳下で跳ねるような遊ぶ髪を作り、ボトムを締め過ぎず柔らかく作り、前髪を下ろし流すように目じりギリギリにすることによって、目線は目からトップへと行くのです。

ここまで来ると短めのスタイルが気になり、普段の生活の中でも周りにいるショートスタイルの方を探すようになります。髪型は女性だけでなく、男性も含め、人生を変えるのです。

今、大人にやさしい時代が到来。

使えば使うほど髪が良くなるドライヤー、ダメージカラー、ノーダメージカラー、低温デジタルパーマ、極上ヘッドスパ、などなどこれからはちゃんと取り組めば綺麗でいられるのです。DIFINOでは最新の機器、薬剤、オリジナル技術でお客様をお待ちしております。

ヘアケア、頭皮ケアを歯を磨くように日常生活の中のルーティンに入れて、素材作りをしましょう。最後は僕たちとお客様の共同作業です。素材が良くなければ、良いデザインは生まれません。

人生100年時代へ突入です。楽しみましょうね。

チャオ

 

 

土橋勇人

DIFINO aoyama

DIFINO akasaka