映画のお話(3)

こんにちは!!アシスタントのタカです!!

 

今回もまたまた映画のお話を…

 

皆さま!今話題の映画「ボヘミアンラプソディー」は、

見られましたか??(少し古いかもしれません…)

 

 

この映画、フレディーマーキュリーがとても似ていてしかもライブもすごい似てると話題になりました!

 

そして今回はこの映画を作ったブライアン・シンガー監督の過去の作品についてお話します!!

 

今回ご紹介する映画は、

「ユージュアル・サスペクツ」

 

 

ジャンルとしてはミステリーサスペンス。

昔、ボヘミアン・ラプソディーのようにすごく話題を呼んだ映画になります。

 

あらすじ

物語は多額の現金と麻薬を積んだ密輸船の爆破事件から始まります。この事件によって、首謀者である五人の犯罪者集団と密輸船のマフィアのメンバー双方に多数の死者が出たのでした。その五人の犯罪者集団で生き残ったのはヴァーバル・キントという詐欺師、ただ1人。 そこで警察の捜査員クラインは彼に事件の尋問をすることにします。彼の口から語られたのは、カイザー・ソゼと呼ばれる謎に包まれた人物の名前。果たしてカイザー・ソゼとは何者なのでしょうか。

(ciaterより)

 

この映画は、見終わった後に「ああ!そおゆうことか!!」となる映画で途中途中に沢山の伏線が張られています。