30才で二度目のスタイリストデビュ―した僕がカットの事を考える。

2月も中盤になりました。なんと今日はバレンタインですね(^^♪

2月に入ってからスタイリストデビューしてからとゆうもの、毎日ばたばたで忘れていましたがお客様からのチョコの差し入れで気付きました(^^)/

たくさんのデビューのお祝いでカットさせて頂いていますが、自分は前のお店でスタイリストしていたので二回目のデビューなんですけどね(笑)

その中でも前のお店のお客様がまた来てくれたりするととても嬉しかったりするものです。

そこでなぜ自分がDIFINOに来たかとゆう話しを、前のお店の時のお客様と話すんですが結論、Rカットとスライドカットを勉強したかったんですね!

自分がカットを勉強したところはいわゆるスタンダードなカットの技術を教えていてそれを必死で勉強したんですが、そのカットは固いスタイルだったり直線的なラインだったり、自分の好きな柔らかいスタイルを作るには限界があるとスタイリスト4年目26歳の時に感じました。

自分の作るスタイルをもっと柔らかくふんわり、風に吹かれてもまとまるカットができるようにしたい。

外国人のようなくせを生かしたヘアスタイルを作りたい。

 

毎日デンマンブラシでしっかりブローしてすきばさみでジャカジャカやるスタイルがずっと謎でした。

自分じゃ絶対そんなブローできないだろうと、、

そこでそんなくせを生かし外国人のようなまとまるカットがこのDIFINOではできると聞いてやってきたわけですw

そしてそこからの4年間またカットの技術を寝る間を惜しんで勉強しました。気付けばもう30歳、、

切り口をひねって切るRカット、毛束を筆のように自然に細くして毛束感や空気感をだすスライドカット、

自分が今までやっていたすきばさみを使うより、全然手触りだったりトップがふんわりしてもちがいい!

風に吹かれた時に良い感じにまとまるし、なによりとっても柔らかい!!

 

西海岸LA風😎

 

外国人風ハイトーン👱

トレンドの波ウェーブもオシャレにふんわりキマル😈

 

なによりお客さまの反応が今までより全然違い、心から喜んでくれて後日扱いやすいとの連絡までよく頂いています!!

 

ちなみにもちろんカットのスタンダードの勉強もめちゃしたので、固いモードでクールでマニッシュなスタイルや、カッコイイメンズのスタイルもばっちりです(^_-)-☆

 

 

あと2月も半月ですがこのまま走り抜けようと思います(^^)/

是非一度指名してください😊

インスタも見てください😎