正面からだと長く見えるショートボブ

DIFINO青山の関田大輔です。

お客様の髪型のご紹介です。


現在は鎖骨まであるレイヤースタイル。

カウンセリングの際になりたい髪型のイメージや最近の髪に関する悩みを伺いました。

  • 乾きづらい
  • 毛先が跳ねる
  • 分け目がくっきりと割れる
  • 伸ばしたけれど結ぶだけ
  • 髪を下ろすと面長に見える

という悩みが。

また髪型のオーダーは

  • 結べなくていい
  • でも短かすぎない
  • スッキリして見える
  • 面長に見えない
  • ボリュームがあるように見える
  • スタイリングをしなくてもいい

と言ったリクエストを聞き、ヘアスタイルを一緒に決めていきました。

そして今回はショートスタイルを提案しました。

正面からだと長く見えるショートボブ 正面からだと長く見えるショートボブ

 

正面からだと長く見えるショートボブ

 

ドライヤーで乾かしただけで後頭部の丸みがふんわりと出るショートスタイルにしました。

丸みを出すことで柔らかさが出るので女性らしいスタイルに。

また襟足を少し長めに残すと、正面から見たときに自分の目で襟足が確認することができます。

短くなりすぎたと印象に見えにくく短く見えすぎないので、チャレンジしやすいショートヘアです。

正面からだと長く見えるショートボブ